毒吐くの場です。愚か者の独り言…。


by forbidden__fruit

3度目の日韓対決を制す!

日本は韓国を6-0で破り、キューバの待つ決勝へと駒を進めた。

これまで、シフトチェンジの際に、ガックンガックンしてた車が、いきなり完璧なクラッチミートで滑らかに加速したような快感だった。

7回の多村のバント失敗まではガックンガックンだよ(笑)

次の今江に替えて代打福留。ここでスコーン!とハマったね。

王監督は打撃練習で復調していると判断した福留にスタメンは外すけど、いい場面で使うことを告げていたらしい。
これで奮い立たないわけがない。なんだかんだ言っても『世界の王』にお前の打撃はいける、チャンスは任せた!と言われたということなんだから…。

その福留は起用に応え、先制の2ランを叩き込む。

あとは怒涛の攻撃だった。一気にこの回5点を奪い、ほぼ試合を決定付けた。

一つ妙だったのは左の福留が代打で出てきたときの韓国の継投だったが、いや正確に言うなら継投しなかったことだが、あとからク・デソンが負傷していたことを韓国サイドが明かした。韓国の鉄壁と思われた投手陣にひびが入っていたということだ。

しかし、それも勝負のうち。結果的には、そこから突破口を開いて、一気に韓国投手陣を決壊させた日本の打撃陣も見事だった。故障者が出るのも勝負の綾だ。

上原をはじめとする投手、そして福留の一発から畳みかけた打者、選手を送り出した指揮官の気持ちが一つになった勝利だった。

次はキューバ。もう感情的、歴史的な背景など関係ない。純粋に野球をするだけだ。

勝って来い!
[PR]
by forbidden__fruit | 2006-03-20 12:22 | Baseball