毒吐くの場です。愚か者の独り言…。


by forbidden__fruit

スポーツ中継に必要なもの

昨日、FIFA世界クラブ選手権が開幕した。これは元々はインターコンチネンタルカップ、南米リベルタドーレス杯のチャンピオンとUEFAチャンピオンズリーグ(古くはカップ)のチャンピオンが戦う、近年で言うトヨタカップが形を変えたものだということはサッカーに興味のある人ならご存知のこと。




この中継にはどうやら、上戸彩がずっと出るようだ。テレビを点けていれば、彼女を見ない日はないというくらいの…、多分人気があるということだろうな(笑)
バレーボールとジャニーズ事務所の関係もよく分からないが、大会があると何かとジャニーズが出て来る。
こういう、スポーツ中継とアイドルやタレントとの結び付きは近年もはや当然のこととなっている。視聴率を稼ぐためなら、金は掛かっても“メインキャスター”だとか、“応援”と称してタレントを呼ばないとやっていけないということなのか、仕事のほしい芸能事務所との関係があるのか、スポンサーの意向があるのか…、ま、正直、俺に分かろうはずもない。実際に、そういうタレントが出ると視聴率が上がるのかどうかは、データがないから分からないが、俺には目障り、耳障りで仕方がない。実際、タレントが出るからバレーボールなどは観なくなった。バレーボールに関しては以前にそのアンフェアな応援スタイルについても問題だと触れたことがあるが…。

それから、このところ目立つのが、不似合いなショーアップだ。
これは、格闘技イベントの影響じゃないかとは思うが、これまた不要だと思う。見ていて恥ずかしいことこの上ない。バレーボールの日本選手の入場なんて、その極みだ。そのためにかどうかは知らないが、これまたお寒いキャッチフレーズみたいなものまで各選手に付けられている。

昨日は福岡国際女子柔道があったが、柔道にまで総合格闘技のような入場の演出がされていたことには、点目だ。

そのうち、相撲でも、照明が落とされて、呼び出しがスポットライトを浴び、大音響の音楽にのって力士がシャドーツッパリでもしながら土俵に向かうようになったり、野球でもいちいち照明が落とされて、スポットライトで照らされながら選手が打席に向かうようになるんじゃないかと心配だ。まぁ、これは有り得ないことだが…。

ただ、どうもスポーツの演出が派手になりすぎていることと同時に、どれも似たような演出をされていることが気になって仕方がない。それではつまらないと思わないか?

これはテレビ中継が大規模になっていることと、興行としての成功が競技そのものの面白さや人気以外のところによっているんじゃないかと俺には思える。

別に中継にタレントを使うなとは言わないが、というか俺が言っても無駄だろうが、せめて競技のことを理解して、その競技の楽しさを伝えられるだけの勉強をして臨んでもらいたいもんだ。いや、分かってないなら、分かってないでいいんだが、それならば解説者やスタッフがその分かってない人間に魅力を感じさせるように中継の間に努力してもらいたい。そうしなければ、競技のコアなファンも嫌な思いをするし、新たなファンの獲得も出来ないと思う。なんてことを言っても無駄だとも思うんだけどな(苦笑)

人気blogランキングへ
[PR]
by forbidden__fruit | 2005-12-12 01:45 | Sports