毒吐くの場です。愚か者の独り言…。


by forbidden__fruit

アビスパ福岡、J1そして…その先へ

何はともあれ、J1復帰を果たしたアビスパ福岡。

人気blogランキングへ




今日のゲームは負けない、失点しないという最低限の仕事で復帰を果たした。
スコアレスドローという結果、多くのシュートを放ちながら無得点という内容。決して満足のいくゲームではなかった。プレッシャーもあったかもしれないが、来季などと早いことを考えると、不安になる内容だ。

ただ、このJ1昇格という結果を受けて、選手たちの喜びは短いものになる可能性もある。当然、オフにはJ1での戦いに向けた戦力の補強、整理が行われることは必至だからだ。J2でも得点ランクトップクラスの選手はJ1である程度通用することはこれまでも証明されてきている。しかし、MF、DFがこのレベルで通用するはずもない。
だから、来季に向け新天地を求めなければならない選手も出て来るだろう。これまではレギュラーだった選手が補強によってリザーブに回ることもあるだろう。他のクラブの触手が伸びる選手もいるかもしれない。

俺は出来ることなら、もう降格する福岡は見たくない。出来ることならJ1でも常に優勝争いが出来るようなクラブに育ってほしい。“出来ることなら”としたのは、この競技の特性からしても、昇格後すぐに上位に食い込むことは困難だし、考えたくはないが降格になる可能性も決して少なくないからだ。ただ、降格したから価値がないとか、もう応援しないということにはならないということだ。

昇格するクラブがあれば、降格するクラブもある。それは当然だ。競技の裾野を広げ、多くの選手がチャレンジするチャンスを得るためには、下部リーグの存在は決して欠くことは許されない。そういう意味において、現状の組織で満足ではないが、まだ組織として統一が出来ている分、少なくともプロ野球よりも良いところがあると思っている。

正直なところ、J3の創設も含め、もっともっとクラブが各地にあって良いと思うのだ。J1に比べたらのどかな風景に映るかもしれないが、それが日常としていたるところにある。それはとても幸せなことではないだろうか。

とはいえ、やっぱり福岡にはしっかり成長して、J1の中核になっていってもらいたい。プロ野球でホークスがそうなっていったように。そんな未来を夢見る。
[PR]
by forbidden__fruit | 2005-11-23 18:48 | Football