毒吐くの場です。愚か者の独り言…。


by forbidden__fruit

プレーオフ制度の変更について考える

昨日、パ・リーグのプレーオフ制度の変更がパ・リーグ理事会で決定した。

人気blogランキングへ



この2年間行われたプレーオフ制度に問題があったことは明らかだと思う。
プレーオフ制度自体が創られたのは、必要性からではない。リーグ優勝を決めるのにプレーオフが必要な理由などないのだ。

つまり純粋に興行的、商業的利益最優先で創られた制度に過ぎない。

その点をまず忘れてはならない。つまり、各球団(少なくともソフトバンクと楽天以外の4球団)にとっては、その部分を守ることが最重要課題だったはずだ。

にも関わらず、この変更事項…。
下位球団にどこまで優しい制度にすればいいのか。決まった内容については、ここでは割愛するが、1位に無条件で1勝のアドバンテージが与えてやるんだからいいだろうと言わんばかりの変更内容だな。

それに、日程の問題だ。議題になったが、来季の日程が既に決まっているからということで、何も改善されていない。なぜ、出来ないのか?なぜ、日程が決まる前に理事会をしなかったのか?全く納得できないと思うのは俺だけか?今から日程変更することが不可能なことだとは思えない。やる気がないだけだろう?

やはり、構造的にこの意思決定システムはおかしい。各球団の利益代表が会議をしてリーグのことを決めるから、プロ野球界全体のことだとか、ファンのことが蔑ろにされる内容にしかならない。目先の利益しか考えない。一回ぶっ壊さないとどうにもならないのかもしれない。
破壊王よ!生き返れ!!!

破壊なくして、創造なし!?
[PR]
by forbidden__fruit | 2005-11-21 23:19 | Baseball